1. TOP
  2. サクエンコラム
  3. 英語圏の彼女ができるとどうなるの?
彼女英語

皆さんは英語圏の彼女と付き合った経験はありますか?

この記事では英語圏での彼女の呼び方、文化の違い、付き合うメリット、デメリット

様々な観点から英語圏の彼女ができたときに疑問に思う事についてご紹介していきます。

  1. この記事の目次
  2. 1.「彼女」って英語で何て言うの?どこよりも徹底解説!
  3. 2.英語圏の「girlfriend」は彼女?それとも友達?
  4. 3.英語圏の彼女ができるとどうなるの?
  5. この記事のまとめ

1.彼女って英語で何て言うの?どこよりも徹底解説!

「彼女」の英語表現についてどこよりも徹底解説!

皆さんは彼女を何て呼んでいますか?下の名前で呼んでいたり、あだ名で呼んでいたり、呼び方は様々だと思います。
しかし、友達に彼女の事を話す時は、「俺の彼女が」と説明する事が多いのではないでしょうか?

ところが、英語の場合は一言に「彼女」と言っても、様々な呼び方がたくさんあります。

ここでは、そんな時に英語では、「彼女」をどんな呼び方をしているのかについて徹底解説していきたいと思います。

彼女英語1

Girlfriend

日本では1番慣れしたしんでいる表現ではないでしょうか?。若い人は「GF(ジーエフ)」と短縮して読むこともあります。最も定番の表現であり、誰でも通じるのが最大の特徴です。 日本ではfriendと言うと、友達を連想しますが、、“女友達”の場合は「female friend」と表現することが多いので、こちらは彼女に使うことが多いようです。

Honey/Darling

こちらも日本では慣れしたしんでいる表現ですよね。外国の映画でよく彼氏が彼女を「Honey」と呼んでいるので、 「Darling」は彼女側が彼氏を呼ぶ時に使う言葉と日本では認識されていますが、 外国では、彼氏が彼女を呼ぶ時には、「Honey/Darling」のどちらも使うことが一般的だそうです。

Baby

彼氏から彼女、彼女から彼氏のどちらにも使える表現です。 ただし軽い表現なので、初対面で「baby!」などと声をかけてこられた場合はチャラチャラしている印象を与えてしまいますし、 仲良くなった彼女に対してよく使うフレーズという印象があります。

Gorgeous

キレイな女性に対して呼びかけるときによく使われる表現です。 こちらは、容姿に対する褒め言葉的な要素が強いので、彼女に対しては使用頻度としては低い印象があります。 あいさつのような感覚で使われることが多いようです。

Angel

本当に大切にしているという意味を込めて彼女を呼ぶ時に使う表現です。非常にピュアでかわいらしい表現です。 女性であれば、1度言われてみたいフレーズですね。

Sweetheart

Angel同様に、彼女や奥さんなど親密度の高い相手にしか使わない表現です。 僕の大切な人ですという意味があります。

Cookie

クッキーの甘さに彼女への甘い気持ちを重ね合わせた表現で、男性が年下の彼女に呼びかけるときに使われることの多いフレーズです。 かなり年齢差のあるカップルで使用されることが多い表現です。父親から娘に使われることもあるようです。

Sweetiepie

今度はくっきーではなく、パイにたとえた表現です。 英語では、「Sweet」という単語は「かわいい、素敵な」という意味で使われることが多く、日本でいう「甘い」というイメージから少し離れます。 日本で「Sweetiepie」なんて言うと、「私はおかしではないわ」と怒られそうです。

Muffin

とりあえず、英語では甘いものは彼女を呼ぶ代名詞になるようです笑 こちらも先程の「Cookie」同様、年の差のあるカップルで年上の彼氏が年下の彼女を呼ぶ時によく使われます。

Pumpki

今度は、甘くない食べ物の登場です。 訳すと「カボチャ」で、アメリカで使われることが多いようです。

Sugar

甘ければ、何でもありです笑 こちらは、比較的軽い表現になりますので、恋人に何気なく呼びかけるときに使うことのできる表現です。

Lover

こちらは、彼女というよりも「愛人」に対してよく使われる表現です。 Loveにerで、まさに“恋人”という意味のように見えるのですが、どちらかというと“愛人”という意味合いが強く出てしまうため、呼ばれた女性はいい気がしません。 また、彼女が彼氏について「He is my lover.」などと表現した場合、愛情抜きのセクシャルな相手だと取られてしまうため、彼氏を外国人に紹介するときなどは十分に気を付けましょう。

2.英語圏の「girlfriend」は彼女?それとも友達?

皆さんは映画などで、男性が女性を「she is girlfriend」と言っているシーンを見かけたことはないでしょうか?
その時、私は「彼女なんだな」と思ってしまいましたが、実はその子は彼女ではなく、友達でした。 同じ「girlfriend」でも彼女、友達、どっちなんだ・・・とても紛らわしいですよね。 ここでは、そんな方のために英語圏の方が使う「girlfriend=彼女or友達」どちらなのかの見分け方をご紹介します!

彼女英語2

英語圏では、基本的には「girlfriend=彼女」

日本では、彼女に対しては彼女、女友達に対しては友達と表現を分けます。

しかし、英語で「girlfriend」と使うと、「friend」とついているので、女友達かなと勘違いしていしまいそうですが、 英語圏では、友達であれば「“just a friend” = “ただの友達”」一方、付き合っている彼女であれば「“girlfriend”」とはっきり言います。

つまり、「girlfriend」はイコール“彼女”です。 「friend」とついていると日本人は「友達」を連想してしまいますが、それは、日本人独特の考え方のようです。

発音で「彼女」か「友達」か見分ける!

とは言いつつも、先程、冒頭で「she is girlfriend」は「友達」だったと書いたばかりです。
そう。たまに英語圏の人が使う「girlfriend」も「女友達」を指す場合があります。紛らわしいですね。

それでは、どう見分ければ良いのでしょうか?

答えは、発音です。

発音上、“girl friend”― “friend” を強調していうとただの“女友達”、“girlfriend”―“girl”を強調すると“彼女”になります。

以上が、英語圏の「girlfriend」の「彼女なのか」、「友達なのか」についての考え方になります。
これで、英語圏の「彼女」のニュアンスについてはばっちりですね。

3.英語圏の彼女ができるとどうなるの?

最後に英語圏の彼女ができるとどうなるのでしょうか? この章では、英語圏の彼女ができると起る変化について、 国際交流パーティーを開催している「国際交流サクエン」から聞いた 参加者50人のデータを基にご紹介します。

彼女英語3

英語圏の彼女と付き合ったメリット!

ここでは、まず英語圏の彼女ができると様々なメリットがあります。
その中でも、特に多くの声があった意見をご紹介します!

英語力が伸びる!

やはり、「英語力が伸びた」と感じる方が多いようです。 本人は自覚症状がないものの、パートナーや周りから「上達した」と言われて成長を感じるケースもあるようです。 具体的には、「様々な英語の言い回しを言えるようになった!」「英語を聞く、話す、読む、書く機会が増えたことで語彙数が増えた」との声がありました。 特に日常的な会話は日々の積み重ねでどんどん上達するようです。

英語を英語のまま理解できるようになった。

日本語は聞いたまま頭に入りますが、英語となると、1度頭の中で日本語に変換して理解します。 しかし、英語圏の彼女ができると、頭の中で日本語に変換することなく、自然と英語を英語のまま理解できるようになるようです。

英語を積極的に学ぼうと努力する意欲が出る

好きという気持ちは何よりも力になるものです。大好きな彼女のことを知ろうとするため、自然ともっと英語を勉強しようという気持ちになるそうです。

間違ったいい言い回しを直してくれる!

相手はネイティブなので、間違った言い回しをするとすぐに訂正してもらえるため、英会話の上達スピードはとても早くなるそうです。

間違ったいい言い回しを直してくれる!

相手はネイティブなので、間違った言い回しをするとすぐに訂正してもらえるため、英会話の上達スピードはとても早くなるそうです。

以上が英語圏の彼女ができると享受できるメリットになります。 中には、ふとした瞬間に英語で考えていたり、英語で夢を見ることも増えたという方もいました。 また言語だけでなく、日本とは異なる文化や価値観を学べるのも大きなメリットのようです。

英語圏の彼女と付き合ったデメリット!

次に、英語圏の彼女ができるとメリットばかりではありません。
少ないですが、デメリットもご紹介します!

フラストレーションを力に!

日本には空気を読んだり、相手の表情から察するという文化がありますが、英語圏にはその文化はありません。
日本人同士ではフィーリングやニュアンスで簡単に伝えることができたことが、英語でそれをするのは困難で、思っていること全てをうまく言葉にできずストレスを感じることもあるようです。 そして、やがてそれがフラストレーションへと変わり苦しくなることもあるのだそう。

宗教に対する考え方が違う!

日本では、宗教を重んじている方は少ないのではないでしょうか?
しかし、英語圏では、キリスト教やイスラム教など様々な方がいます。最初はその考え方の違いにとまどい、理解できないことも多いのだとか。

この記事のまとめ

この記事では、英語圏の彼女について次の3つの事を解説しました。

  • ・彼女って英語で何て言うの?どこよりも徹底解説!
  • ・英語圏の「girlfriend」は彼女?それとも友達?
  • ・英語圏の彼女ができるとどうなるの?

もし、英語圏の彼女が欲しいという方は国際交流パーティーがおすすめです。 また、その中でも今回アンケート結果を開示してくれた「国際交流サクエン」に参加してみたいという方は、 以下のリンクから専用ホームページをご覧になれますので、 ぜひ参加して、素敵な英語圏の彼女を作ってみてはいかがでしょうか?