1. TOP
  2. 国際交流パーティー体験談
  3. 外国人男性 30代
国際交流パーティー体験談

今回友人に誘われて日本語の勉強のために国際交流パーティーに参加しましたが、結果から言うととても楽しめました。 友人とは以前から国際交流パーティーに行ってみたいと話していたものの、日本に来てまだ1年ということもあり、 日本語にあまり自信がない私はなかなか勇気が出ずに参加できずにいました。 今考えると、もっと早く行けばよかったなと思います。

行く前は人生初の国際交流パーティーだし、全然話が盛り上がらなかったりするんだろうな、 下手な日本語に笑われたりしないだろうかと不安な思いに包まれたりしました。 しかし、いざ国際交流パーティーが始まると私と同じような方もたくさんいたり、 日本人(特に女性から)話しかけられて、とても楽しい時間を過ごせました。 本当にいろいろな方がいて、普段とは違う世界の話とかも聞けるので、そういった意味でもオススメです。

国際交流パーティー全体の流れについて見ていくと、到着した順番で席に案内されて、テーブルの片側には日本人女性2人、もう一方には外国人女性と男性が1人でした。

そこで男2人女3人で15分間のトークタイムが与えられて、最後にはスタッフからライン交換のアナウンスがあり、ラインを交換しました。終了1分前にライン交換のアナウンスをサクエンスタッフの方が言ってくださるので、とても自然な流れでラインの交換ができるのはありがたかったです。その後席移動となり、さまざまなペアと話せるというシステムでした。この日は計7組21名の方々と話す時間がありました。

後半は、お待ちかねのフリータイムがあり、気に入った人と話せる時間がかなり長くとられていました。全員面白い人たちだったので誰と話そうか悩んでいたのですが、着いてから乾杯までの時間も話せて、一番仲良くなれたこともあり、最初に話した人たちと話すことにしました。(早く行くと乾杯までの時間も話すことができるので、オススメです)。

前半で共通の趣味があることがわかっていたので、それについて話始めたら止まらなくなってしまい、しまいにはなぜかお互いの元彼・元カノの話にまでなって愚痴っていたりしました。

最初の緊張感が嘘のように終始喋りっぱなしの自分たちでした。連絡先も何人か交換することができましたが、初参戦だったのか交換したことに満足してしまい、数日間連絡を取ったものの特にその後は何もなく終わってしまいました。

結局フリータイムはずっとそこで話していて、流れで駅まで話しながら一緒に帰ることになりました。お互いその日は用事があったので駅で解散ということになりましたが、その後もLINEでやりとりをさせてもらっています。仕事が終わったら遊びでも誘ってみようかと思います(笑)

(外国人男性 30代)