1. TOP
  2. 国際交流パーティー体験談
  3. 日本人男性 20代
国際交流パーティー体験談

私は社会人1年目になったばかりで、まだ社会人生活に完全に慣れてはなかったっけれど、国際交流パーティーというイベントがあることを知って、参加してみました。

私は人見知りをする事は全くないのですが、異性と話す時は少し顔が強ばってしまう悪い癖があります。

男性であれば初対面でも顔が強張ってしまったり、緊張してしまう事はないのですが、相手が女性となると、どうしても緊張してしまうのです。

社会人になったので、その癖を直したいと思って、国際交流パーティーに参加してみたのも理由のうちの1つです。

国際交流パーティーが始まると、色んな女性とお話をしました。 外国人の女性と日本人の女性、半々くらいでお話したと思います。

1人目から3人目ぐらいまでは緊張してしまって、顔が強張ってしまうという私の悪い癖が出てしまいましたが、4人目ぐらいから緊張が完全にほぐれて、顔も強張ることなくリラックした状態で、女性に話しかけれるようになっていました

それだけでも私にとっては大きな飛躍だと思っています。

しかし、連絡先をすんなり交換するというレベルまでは達していませんでした。 なので、連絡先を交換したいと思っていましたが、なかなかできずに落ちこんでいました。

どううまく話を持ちかけようかと考え始めていた時に、マイクで連絡先交換のアナウンスが流れました。 その時は助けられたような、すごくほっとした気分になりました。

おそらく私みたいに自分から話しかけるのが苦手な人や、躊躇している人もイベント中たくさんいたと思いますが、このシステムはそんな人たちにとって救世主のようなものでした。 私はこんなにすんなりと女性とLINEを交換することはできたのが初めてだったので、テンションが高まりました。

まとめとして、この国際交流パーティーというイベントは、私にとって成長の1つにもなりましたし、すごくいい経験ができました。 今回出会えた人とはこれからも仲良くしていきたいと思っています。

(日本人男性 20代)